2014年12月02日

30代の頑固な「むくみ」を解消する とっておきの方法を教えちゃいます!

< 正しい方法で むくみケアしたら足が細くなって驚きました^^ >



むくんだ足って、自分で見ても、ほんっとにブサイク・・・・


朝はスッキリなのに、夕方は別人のようにパンパンになる足!


サービス業で人と接するから、
制服のスカートから出る足がすごく気になるんですあせあせ(飛び散る汗)


毎日、仕事から帰ると疲れてクタクタで、お風呂で足を揉んだりはするけど、
とにかく明日に備えてゆっくりしたいし、早く寝たいし・・・・


美容雑誌やファッション雑誌の美容特集とかを見て、
キレイになるぞ!って決めるけど、
実際、なかなか続いたためしがない!!(苦笑)


でも、30歳過ぎてもまだ諦めたくはないんです!!
脚をもっと細くして、スカートやブーツをカッコ良く履きこなしたい

6320642c82d2763b6c2195c2ce1518e2_s.jpg

このように毎日繰り返す 嫌〜な【むくみ】に長年、悩み続けてきました。


そこで、私は、いろいろ調べて試してみました。
ズボラなこの私でもできる方法を・・・


結果を出すために
いかに「簡単に」「効果的に」「継続」しやすい方法はないか


むくみをケアするには、
「めぐり」を良くする習慣づけ!
たったこれだけです!!
過激なダイエットは必要ありません。
余分な水分や老廃物を「溜めこまない」「流れのよい」脚にすること


その日に溜まった「疲れ」「むくみ」は、その日のうちにリセットして
次の日に持ち越さないようにすることがポイントだとわかりました!


だから、自宅でのセルフケアは絶対に欠かせないのです



「むくみ足」に私が特におススメなのは
簡単な、開脚ストレッチとマッサージです♪


【ストレッチのやり方】
@自分が「気持ちいい」と感じるくらいに脚を広げて座ります。

Aこの時、背中が丸くならないように腰を立てた状態からゆっくり上体を前に倒します。

B脚の裏側の筋肉や、股関節まわりの筋肉が伸びる感じを味わってくださいね。

ebe9c014bbf90ee01be78ba00a6cc5ff_s.jpg



カラダの中の大きな関節である【骨盤】の動きをスムーズにすることと、
脚の付け根の筋肉を柔らかくして、下半身に滞った水分を流れやすい状態にしてあげる事が大切です♪


そして、30代の頑固なむくみには【マッサージ】は必須です♪


セルライトやたるみの予防にもマッサージは効果的です。
マッサージをするかしないかで、皮膚のハリや締まり方が
全然違ってくる事にも気づきました。


マッサージにも、コツがあるのですが、
「固くなっている脂肪を揉みほぐすマッサージ」と、
「リンパの流れをよくするマッサージ」
使い分けると効果的なのです♪


セルライトや脂肪の固まっている部分を、揉みほぐして柔らかくしてから、
その後に「リンパマッサージ」をするのがおススメ

939a90657ad400a506bcbcd92a6e95a6_s.jpg


< マッサージの効果をアップさせるコツ >

@まず、マッサージの前後には水分をとる事。

Aそして、リンパ節と呼ばれる部分を揉みほぐす事。
【 鎖骨・脇の下・骨盤の上あたり・太もも付け根前面・膝裏あたり 】
足だけをマッサージする場合も、これらの部分を全部ほぐすのです。

Bその後に、カラダの末端部分から心臓の方向に向かって、優しくさするようにマッサージしていくのです。


ただ、力任せにぎゅうぎゅうと押すのではなくて、
揉みほぐす時とは違って、優しくさするのがコツです!
このポイントを知っているかどうかで結果がかなり違ってきます


このように、ちょっとした事を習慣にして、
むくみを解消する事で、サイズだって変わってきます!
すらっとした脚で、お気に入りのスカートやブーツをはきこなしたくないですか?


30歳を過ぎた「めぐり」の悪い脚は
ストレッチとマッサージで解消しちゃいましょう


そして、もっと効果を出すために、
私は、マッサージに使うものも、効果の出やすいものを選ぶようにしています。


もちろん、手の滑りがよくなれば何でもいいのですが、
どうせやるなら効果的な方法がいいですよね。


私個人的には、べたつかなくて洗い流しの必要がない、ジェルタイプがおススメです。
高いエステにいかなくても、自宅で簡単に使えるし、
オイルと違って、ジェルはべたつきがないのがいい!!


洗い流す必要がないし、疲れてクタクタの日、今日はマッサージはお休みしたいな
って時は塗るだけでもスッキリするのもいい!


女性ならわかると思いますが、あの!生理前のむくみの「つらさ」にも、
ひざ上に溜まっている、たっぷりのぜい肉にも対応できます。


カサカサの脚が、すべすべピチピチになって肌もキレイになるんです。
1回で1万以上するエステのコースに通うよりも断然お得ですよね♪
月1万円以下で、脚痩せができちゃいます。


むくみにくい足って、本当に軽い!!
足元が軽くなると、いろんな事にもチャレンジできそうな気分になれます♪
むくみで悩んでいる人には、毎日のセルフケアを是非、頑張ってほしいです

posted by ぴょん at 21:09| Comment(1) | 30歳過ぎてからの むくみケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

甘いモノがやめられない・・

( 甘いものへの依存を自然と断ち切りながらダイエットする方法 )


今年、着たいワンピースがあります。


ちょっと焦ってきましたが、足痩せ頑張ります・・・


そろそろ薄着の季節に向けて、早めに準備した方がいいですね(・∀・)


「甘いものを食べるのが我慢できない」そんなあなた!!ドクロあせるあせる


ズバリ!
基本的に甘いモノがやめられない人は、肉や魚などの
タンパク質不足です!!



サンドイッチやおにぎりの具くらいの量では足りないのです。


どーん!と
生姜焼き定食や煮魚定食くらい、メインのおかずがあるくらいが良いみたいです♪

9735db4fd1b5a9f950aff56d6761f0a8_s.jpg


『チロシン』というアミノ酸の1種が不足すると、
甘いものへの依存心が高まる
ということがわかっています。


ご飯がわりに菓子パン、おやつにチョコやスナック菓子・・・
なんて食生活になっていませんか?叫びDASH!


ちなみに、肉や魚などのタンパク質は、
筋肉・骨・皮膚・髪や爪などの材料になるのです。


気になる体脂肪になりにくいものなので、安心して食べてよいのです音譜


しっかり食べれて、甘いモノの依存が自然と断ち切れるなら、
絶対に食事に取り入れたいですよねラブラブ
posted by ぴょん at 22:30| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

むくみにくいのは?ご飯VSパスタ・パン!!

今日は、主食について書きたいと思います


ダイエットには「パン」より「ご飯」を選ぶ方がいいという事は
誰もがご存じかと思います。


では、何故ご飯なのでしょう・・・・


ダイエットには水分が必要なのですが、
食品の中に含まれる水分量が多いのは、パンよりもご飯です


そして注目なのは「塩分」「脂肪分」なのですが、
皆さんご存じのように、パンやパスタを作る時は、塩が必要です。
しかも、精製された塩はミネラルバランスを崩すため、むくみの原因になりますあせあせ(飛び散る汗)
さらに質の悪い脂肪分まで含まれているのです。
910f6f64891f90e5c2b49d06ece8429d_s.jpg

そして、精製された小麦粉は、身体を冷やす傾向があるので、
冷え症の人は、特にパンやパスタは控えた方がよいと思います・・・
美味しいですけどね〜〜・・・

それに比べてご飯は、塩分も脂肪分も含んでいないので、
とってもヘルシーなのです
ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s.jpg

ダイエットに必要な水分が含まれていて、
塩分や脂肪分が含まれていないヘルシーな「ご飯」。
やっぱり和食って素晴らしいのですね

ちなみに、パンやパスタが大好きな人は、
一日の中で二つ以上、小麦粉製品を重ねて食べないようにする事が
おススメです^^
posted by ぴょん at 20:12| Comment(0) | 30歳過ぎてからの むくみケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。